’16 6/4-6/5 OYG トレーニングコース 2days

理論

ヨーガスートラ
ヤマ・ニヤマ・アーサナ・プラーナーヤーマ・プラティヤハーラ・ダーラナ・ディヤーナ・サマーディ
注目するところ:第2章28~3章アシュタンガヨガ(8支則)について。

実践

毎回、太陽礼拝、マントラ詠唱の実践と、哲学について学びます。
アシュタンガヨガ太陽礼拝
毎回、太陽礼拝、マントラ詠唱の実践と、哲学について学びます。
アーサナ+プラーナーヤーマ、意識、チャクラ、自分のカラダを知る、感じる。
カタチの側面と、カタチをもたない側面、両面を太陽礼拝から学ぶ。
ヨーガスートラ
マントラ詠唱。マントラを詠唱し、集中、瞑想を実践にて感じる。
八支則
参加者それぞれ、ヤマ、ニヤマ、アーサナ、プラーナーヤーマ、プラティヤハーラ、そしてダーラナ、ディヤーナ、サマーディに分け、『自分についてより深く』学んで行く方法をまず頭で理解し、それぞれ実践する。

持ち物

ヨガマット、動きやすい服装、ノート、筆記用具、
ヨーガスートラ(オススメ やさしく学ぶヨガ哲学 ヨーガスートラ 向井田みお著)

OYGよりコメント

まだ日本では数少ないアシュタンヨガ正式指導者のうちの一人であるかおり先生をお呼びした理由。

数年前に比べると、アシュタンヨガ正式指導者の数はふえつつあります。
その中でカオリ先生にこのクラスを担当してもらう理由は、根っからのヨギーニだから。
くったくのないほがらかさ、子どものようなワクワクを持ったカオリ先生とのクラスは、カラダだけではなく、ココロの変容も感じるはずです。

選択がたくさんあるアシュタンガヨガの学びですが、プラクティショナーに何を受け取ってほしいか、それを考えた時、私たちのスクールは、かおり先生にいきつきました。
より深く、濃厚なアシュタンガヨガの真髄を、カオリ先生から受け取る機会です。

OM YOGA GROUP RYT500認定 一般参加可能

カテゴリー: news, workshop パーマリンク